​わたしじゃない

フランスの戯曲作家サミュエルベケット「わたしじゃない」を元にした作品です。

寝るという行為により、外部からの影響を極限まで遮断した状態の作品となっています。

睡眠中、自意識ではなく無意識で動きます。

一見何からも影響を受けていない唯一の時間のようだが、寧ろ睡眠こそが影響を最も表しているのではないのでしょうか。

私は私ではないと否定する私。

しかし「わたしじゃない」と否定している私でさえも私ではなく、しかしこれも私ではありません。

極めて曖昧な何者かによって作品が構成されていく。

そのような矛盾と葛藤を7日間のパフォーマンスで表現しました。

back